2008年12月17日

為替

アメリカの「ビッグ3」と言われる自動車大手3社
に絡んで、ドルがさらに下がり円高が進んでいます。

一方ユーロやポンドはやや上昇傾向になっており、
金融危機以来、ドルの上げ下げと同じ動きをしてきた
ユーロやポンドがドルに対して大きく上がってきました。

とは言え、ユーロやポンドが強くなったわけではなく、
円もここにきて不安要素を多く抱えており、為替相場
は今後どちらに向かうのか、予想が難しい状況です。

ひとつ可能性が高いのはドルがもっと下がるということ。

知り合いの情報によると「年始の相場でドルが大きく下
がる」とのことですが、80円を割るくらいの可能性は
あるでしょうね。75円くらいまで下がることを想定し
ています。

僕は主にユーロやポンドを売り買いしているので、ドルが
いくら下がってもいいのですが、そうなったときにユーロ
やポンド、円がどのような影響を受けるかが問題です。
posted by ネブラスカ at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。